スポンサードリンク


ポンコツ浪漫大活劇バンピートロット

アイレム コレクション ポンコツ浪漫大活劇バンピートロット
アイレムソフトウェアエンジニアリング (2006-09-14)
売り上げランキング: 1340


産業革命の時代背景で、とてもゲームとして自由度の高いゲームです。

ゲーム内ではちょっとしたミニゲームなどがあり楽しめます。

ポンコツ浪漫大活劇バンピートロット

ゲームとしては、自由度が高いです。
正義のヒーローにもなれるし、逆に悪の手先にもなれます。

他にもトロッコビークルと言う乗り物があり、トロッコビークルに乗って
町の移動や町と町の間の貿易や人を運んだりして、お金を稼ぐのに大活躍します。
それと闘技場でのトロッコビークルの大会でもお金を稼ぐことができます。

もっと楽しいかったのが、トロッコビークルのカスタマイズと貿易で
どこからどこまで持って行くと一番稼げる場所を探すのが楽しかったです。

自分の拠点を町のアパートの部屋を借りたりして、部屋の中の家具などを
自分で買ってきて配置をして、レイアウトを楽しむこともできます。

貿易や闘技場以外でも、小額ではありますが街角などで路上ライブでお金も稼げます。
路上ライブなどで使える楽器もいろいろあって楽しめます。

RPGだとどのタイトルも同じかもしれませんが、たまに他のタイトルを遊んで
また、戻ってきてもどこまで進めたかを忘れてしまうのが…

ついでの話として、続編がPS3が発売するらしいです。
公式ページもありますが発売日も発売価格も、まだ未定みたいです。

PSPの方では、トロッコビークルをメインにしたゲームが発売されてるみたいです。









モンスターハンターポータブル 2nd G

モンスターハンター ポータブル 2nd G PSP the Best
カプコン (2008-10-30)
売り上げランキング: 23


言わずと知れた、PSPのソフトの中でダントツの人気を誇るソフトです。

モンスターハンターがPSPで発売されると本体自体の売り上げが上がったようです。

モンスターハンターポータブル 2nd G

操作では、独特の持ち方を会得しないとちょっと難しいです。
モンスターハンター独特との持ち方になれれば楽しく遊べます。

ゲームの方は、前作のポータブルにPCのフロンティアの
モンスターを少し追加した感じです。
あとは、お供アイルーシステムが追加されています。

あのかわいいキッチンアイルーがプレイヤー共にモンスターを狩りに行きます。
多少の育成要素も加わっていますが、少しだけです…

前作からのセーブデータの引継ぎをすると少し物足りない感じもしますが、
新しい装備品や新しいクエストなどがあるので、楽しめると思います。

ついでの話として、USB無線Lan、Xlink kaiと言うアプリを使うとネット上で
知らない人や友達と遊べます。

Xlink kaiでは、PSPなどのゲーム機をネット上でいろいろな人と
遊べるようになります。
検索するれば、導入方法などがたくさん出てきますので
知らない人は検索して調べてみてください。








スーパーロボット大戦Z

スーパーロボット大戦Z
バンプレスト (2008-09-25)
売り上げランキング: 106


今回は、古い作品が多く参加してるように感じました。

相変わらず、参加してる作品もありますが…

スーパーロボット大戦Z

第三次αから引き続き、小隊システムが続いていますが
今回は、小隊システムの中にフォーメーションが新しく加わり
攻撃を1体の敵に集中や分散がフォーメーションで選択できるように
なったのが自分的にはよかったです。

フォーメーションが加わったことでより小隊システムの
活用性が出てきたと思います。

その他は、いつものスパロボと言った内容でした。








高速カードバトル カードヒーロー

高速カードバトル カードヒーロー
任天堂 (2007-12-20)
売り上げランキング: 2050

その昔、初代ポケモンと同じ時期に発売された

トレード&バトル カードヒーローの続編みたいです。

前作では、ポケモンの発売と同時期であまり光が射すことがなかったようです。

高速カードバトル カードヒーロー

基本的には、普通のカードゲームと同じ手順でカードバトルを行います。

モンスターカード、マジックカード、スーパーカードの3種類あり
モンスターカードは前衛と後衛の2種類に分かれていて
マジックカードはモンスターの回復やプレイヤーやモンスターにダメージを
与えるものなどがあります。
スーパーカードは、特定のモンスターをパワーアップさせるものです。

以上の3種類のカードを使ってデッキを構築していきます。
デッキの枚数はルールによって変わってきます。

ルールには、Spd、Jr、Sr、Proの4種類で
SpdとJrは、短時間で終わるバトル
SrとProでは、マジック・ザ・ギャザリングなどのようにマスターに体力があり
短時間では終わらないです。


ストーリーの方は、4種類あるルールを説明する程度なので
他のゲームに比べると短い感じがします。

このゲームでは、ストーリーを一通り遊んで各ルールを覚えて
wi-fiで対戦を楽しむゲームと感じました。

ストーリーをクリアしてもwi-fiでの対戦やカード集めなど
やり込み要素はあります。
あとは、wi-fiで対戦しながら自分のデッキを構築する楽しみなどがあります。









Blogの方針

とりあえず、ゲームの感想をメインに更新をしていきたいと思っています。


Blogの機能としては将来的にはブログ内検索を追加
トラックバックも追加していきたい。

コメント欄はこれでいいかな…









Posted in カテゴリー: | 0 コメント この投稿へのリンク

マクロスエースフロンティア

マクロスエース フロンティア
バンダイ (2008-10-09)
売り上げランキング: 75

マクロスの新しいゲームが出たので遊んでみました。

ネットに書いているのを見ているとゲームのエンジン部分には

ガンダムバトルユニバースのエンジンが使えわれているみたいです。


マクロスエースフロンティア

遊んでみた感想としては、まずPSPのアクションゲームとしては
遊びやすく、操作のしやすいゲームです。

一応は、マクロス作品一通りのミッションがあるものの
マクロスゼロのミッションが少なすぎるのが残念

ゲームの難易度的には、簡単なミッションと難しいミッションの差が
激しいような感じがします。

特にEXミッションでは、すべてが初期ステータスになるため
通常のミッションで高ランクが取れても、EXミッションでは取れなかったりと
やりごたえはあります。









はじめまして

My Mini Cityをやってみたくなって


ブログを開設してみました。

少しづつ更新して行きたいと思っています~~








Posted in カテゴリー: | 2 コメント この投稿へのリンク

スポンサードリンク